2010年の最後の月

今年も後3週回で終わりになります。
時の流れは、ずっとつながっているのだから12月31日と翌年の1月1日は次の日といってしまえばそれまでです。にもかかわらずやっぱり12月31日と1月1日は、次の日じゃなくて次の年。やはり、節目の最大の日。そして12月は、今年最後の月と考える。全世界の人たちが節目を考えるのだろうか、いつもこの時期にそう思います。考えてない人たちもいるのでしょうが・・・
人間は、何も考えないとダラダラと時を過ごしていってしまう生き物だから、月とか年とかを数字で表すことで節目をつけ、ちゃんとやれよ、もっとがんばれよって思わせるのかなっ。何て考えるのは、わたしだけかな??
今年もあとわずか、もっとがんばれって言い聞かせながら毎日を過ごしています。
みなさんも、ぜひがんばってください。
もうすでに頑張っている方、もっとがんばってください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック