光で染まる。。。。。。?!

ここ1年の間に市販されはじめた

「光で染まる」トリートメントタイプの染毛剤(特に白髪染め)が売れているらしい。

しかし、ただ売れているだけなら私たちは関係ないのですが。。。

その染毛剤に含まれている「硫酸銀」という染色料がくせものらしく

美容室で使用する薬剤(通常のカラー剤・パーマ剤・ストレートパーマや縮毛矯正剤)と

化学反応を起こし、髪の毛が変色したり、毛髪が断毛する(毛が切れること)という現象が

美容室に起こってきているとの情報を知りました。

さっそく、ネットで検索、調べたところ、通販や一般小売店やドラックストアにおいて販売されて

いて、さらに通販サイトでとても売れているという私たちにとっても怖いものが流通してきたなっ

て思っています。

このカラー剤だけを使用していて、美容室に於いてカットだけをしている分には別に何の影響

もないと思います。が、仮にそのカラー剤を使用していて、パーマをかけたくなったりカラーを

したくなったりした場合、その薬剤が髪に残っている間は、本当は何も施術できない。

しかし、もし知らずに美容室にて美容師たちが施術を行った場合。。。。。

それを考えるとちょっとどころか大変怖い現象になる。

じゃ、誰が悪者になるか

お客様、美容室 カラー販売会社?????

美容室でしょうね?!

みなさんもちょっとだけ、頭の片隅に入れておいて下さいね。

どうぞよろしくお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック